イラスト&クラフト好きの一人の気ままブログへようこそ!
私の作品が誰かに気に入って頂けた時の嬉しさを心待ちにし活動中。
Online store-にはLinkよりお越し下さいませ。
 
スポンサーサイト}
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

     - - -
    Antiques Shop で待ち合わせ}
    0
       お友達が、先日アンティークショップで見つけた食器をもう一度見に行きたいからと

      アンティークショップで待ち合わせをしたのですが

      そのお店、カーナビ登録してなかった(-_-)

      まぁ、だいたいの場所は解るから地図でも見ながら行きますか!と

      出発〜

      ところが途中道を間違え、走りだしたところは





      ヒャーなんて綺麗なんだろう。

      ずっと続く新緑の緑が視界一杯に飛び込んできた。

      しばらく走りたくなり、そのまま そのまま。

      どうやらこの道、公園の中のようでした。

      でも、いかんいかん、このまま走るとどこへ出るのか????

      途中でUターンするも、なんて素敵な道なのでしょう。




      そんなこんなで、待ち合わせには少し遅れ到着〜!

      今日もお宝ありますかぁー?



      あるある。

      というか、

      私の今回気になり下調べっぽいアイテムはこちら。



      アンティークステンドグラスのドア飾りです。

      後ろにチラッとみえる色つきの物、なんて素敵 

      でも結構高価なのを知りました 



      これ、リフォーム時に使えるかどうか検討中の為参考としてパチリ!



      結局私が今回購入したものは・・・・・・

      いつものように、紙系

      ゴールドのドイリーペーパー



      右手のドイリーは現在クラフトショップでも売っている物

      左がアンティークのドイリー。

      普通に手に入るドイリーですが、ゴールドの物は枚数が少なめでちょっと高いのですが

      アンティークドイリーは箱入りで、かなりの枚数。

      しかも少し厚手で丈夫。

      これはいいもの見つけました。 

      そして、いつものように、古ーいグリーティングカード。

      結構沢山種類があるので、気に行ったデザインを探すのも時間がかかるので

      全ての中から選ぶ事はできないのですが

      今回は、こちらの2枚を手に入れました 



      私の好きなデザインは、鳥や花がモチーフなもの。

      これ、消しゴムスタンプのデザインとしても使えそうだわ。

      左のカードは1924年頃のアメリカのカード

      右のカードは年代は?なのですがドイツのカードです。

      とても可愛らしい Birthday Card ですね。

      更に今回も見つけたのが、古いステッカー。

      今まで購入したのは小さな袋に数種類のステッカーが入った物ばかりだったのですが

      今回は、箱で売られているのを見つけ、テンションが



      母の日用と父の日用のグリーティングステッカーです。




      今は、パソコンからカードを送るようになってしまいましたが

      昔の人達は、送る相手を想い、こんな可愛いステッカーをカードに貼って

      送っていたのですね。









       私のブログへ遊びに来てくれてどうもありがとう

         今日も笑顔の多い一日でありますように



      02:16 アンティークアイテム comments(0) trackbacks(0)
      アンティークの鍵穴&鍵}
      0
         

        皆さんこんにちは。

        昨年夏、「ヒューロン湖で湖水浴したんだー」と言って友達に引かれたAN-chan です。

        この写真は先日Hollandへ連れて行ってくれた友達が撮ってくれたミシガン湖での一枚なのですが

        お互い、持ってきたカメラで撮り合いっこ。(*^_^*)

        動画も撮り合いっこして遊んでいました。

        こちらへ来て知り会った彼女は、もう何年も前からご主人の海外勤務で、

        アメリカ国内のいろんな都市で暮らしており、私よりも海外生活のベテランで

        とても頼りになる、気さくな心優しい人。年下なのにいつも何かと助けてもらっています。

        そんな彼女を含め、先日、車で1時間半程の所にある

        アンティークShopが立ち並ぶ町へ連れて行ってもらいました。

        1960年、70年代の、デトロイトが車産業で栄えていた花々しい時期の

        華やかな暮らしの中で使われていた様々なアイテムが、

        この町に流れ沢山残っているのでしょうか?

        その日は朝早くに出発し訪れたのですが、やはり時間切れで、

        全部のアンティークショップを巡る事はできませんでした。  残念。

        そこで私が気になったアイテムは、綺麗なブルーの花瓶。

        少し高価で買おうかどうか悩んだ結果、買わずに帰ってきたのですが

        今でも気になっているアイテムです。


        結局買ったのは、古いグリーティングカードと、友達も買った

        アンティーク?の鍵穴と鍵、家具に取り付ける金具など。

            




        この他にも結構大き目な引き出しに取りつける取っ手等も購入したのですが

        変な物買うでしょ?(~_~;)

        でもね、これインテリアとしていろんな場所で楽しめるんですよ。

        今持っている家具の金具を取り換えるだけでかなり雰囲気が変わってオシャレに見えるし

        小さな鍵穴は、カルトナージュのボックスのアクセントに使ってもいい。

        写真の右から2番目、3番目の鍵穴は、壁に付けたり、クローゼットの扉の裏に付けたりして

        ハンガーや、ネクタイ、スカーフ、アクセサリー等を掛けたりして使う事が出来ます。

        他にもスクラップブッキングに使ったり、額縁に入れてそのまま飾っても可愛いですし、

        本当にいろんなアイデアで楽しめます。

        でも、暫くの間は眺めて楽しみます。







        桜、もうすぐ終わっちゃうのでやっぱり少しだけお部屋に持って来てしまいました。

        桜さんごめんなさいね。







        私のブログへ遊びに来てくれてどうもありがとう。

        今日も素敵な一日になりますように。

        See you.


        03:10 アンティークアイテム comments(0) trackbacks(0)
        アンティークShop}
        0
           こんにちは。

          毎日なんでもない日々がこんなにも大切なものなんだと

          気づかされる事が沢山ある今日この頃ですが

          皆様お元気ですか?

          さて、先日お友達ととあるアンティークShopへ行って来ました。

          そこへ行くのは今回2度目なのですが

          そのお店もかなり広くて、面白いのが、片側は日本で云えば

          ひと坪Shopみたいなもので、個人でクラフトを販売できるスペース、

          そして左側がアンティークShopとなっているので、

          両方見て回ると、3時間は軽く超えてしまうような場所なんです。

          アメリカはクラフトが盛んな所でもあるので、

          沢山の手作り作品が売られていますが、

          なかでも心ひかれた作品は、一軒ステンドグラスに見えたのですが

          良く見ればガラスの上に描かれた絵画で、綺麗な小鳥や猫や馬等

          とても綺麗な作品。

          他にも、アンティーク調に加工された家具もあり、これは欲しいー!と思ったけど

          今回も眺めるだけに・・・・・。


          そしてアンティークコーナーへ。



          沢山の品の中から、一つだけ目を引いた花柄のカップ&ソーサーとお皿が



          それがこちらです。 ↓





          デザイン的には今っぽいデザインですが、

          これは、フランス・リモージュの80年代の物でした。

          今回は、これだけお持ち帰り。


          心に誓ったのは、もうこれ以上食器は買わないぞ!


















          03:02 アンティークアイテム comments(0) trackbacks(0)
          アンティークShopへ}
          0
             Hello there!

            昨年の年末前は、日本への一時帰国をしていたので、

            お正月はお家でまったりごろごろ状態でした。

            そこで、年末の12月30日に、ちょっとお出掛けする?と云う事になり

            良く行くアンティークShopへ出かけてみました。

            すると、駐車場は今までにない混雑ぶりで、年末なのに結構人が来ているんだぁと。

            今回の私の目的は、古い雑誌。

            でもアンティークShopは見るだけで楽しいので

            いつもの様に広い店内を一通り見て行くと、気になるペーパーアイテムを発見!

            まずは、こんな紙のクリスマスオーナメントを。

               

               何故かこういった古いデザイン物に引かれてしまうんです。

               

               その後も、こんなウエッジウッドの1979年のプレートを発見し購入。

               

               これは$6くらいだったかな・・・。

            最後に以前に雑誌を購入したブースへと。

            雑誌の他にもいろいろディスプレイされていましたが、私はやっぱり雑誌探しに。



            こんかいはこちらの3冊を購入しました。



                1962年、1964年、1965年の雑誌です。 いい感じですわ 



            いい感じのファッションや、古いイラストの広告。

            デッサンのサンプルとして使用できそうです  

            さて、そんなブースの隣で見つけたのが、こちら ↓



            かなり大きな缶なのですが、Japan と大きく書かれています。

            どうやら茶箱のようです。

            びっくりしたのが、この缶のお値段。 確か$370してたと思います。

            どうしてそんな値段が付いたのか、オーナーさんに聞いてみたい。

            この後は、近くにあるアウトレットに寄ってから帰宅。


            気晴らしのお出掛けでした。


            それでは皆様、本日もお綺麗で

            See you!







            03:02 アンティークアイテム comments(0) trackbacks(0)
            1/2PAGES >>