イラスト&クラフト好きの一人の気ままブログへようこそ!
私の作品が誰かに気に入って頂けた時の嬉しさを心待ちにし活動中。
Online store-にはLinkよりお越し下さいませ。
 
スポンサーサイト}
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

     - - -
    肌の事から}
    0
       こんにちは。

      御無沙汰しております。

      最近のミシガンは朝晩は気温もぐっと下がり、「ミシガンの冬~」と

      口癖のように言ってしまう感じになってきたようです。

      そう、ミシガンの秋は短く、気温だけ見れば秋を通り越して冬。

      家には残念ながら暖炉はないのですがお友達の家ではもう火を入れたそうです。

      そんな寒さもながら、ここでのお肌にとっての問題は 『乾燥』 です。

      申し訳ないけど、ここ大陸にいると日本人のきめ細かな綺麗な肌は

      日ごとに無残にも壊され、シミ・シワの可愛そうな状態になった方を良くみかけますが

      いかに日本の湿度が綺麗な肌を作る為に重要であるかを知るのです。


      なんか話がいろんな方向に向いてしまいましたが

      先日、メキシコ カンクンへ旅行に行ってきました。



      肌の事を考えれば、ジリジリした強い日差しはあびない方が良いのですが

      最後のチャンスと思い、海水浴、世界遺産見学を楽しんで来ました。



      ここは世界遺産のチチェン イッツァ遺跡 

      マヤ文明最大の都市。 マヤ語でカンは蛇、クンは巣という意味らしいのですが

      階段下の両サイドには蛇の頭の像があり、春分と秋分の年2回には

      ピラミッドに太陽の光があたる時、蛇の胴体が階段に添って現れるのです。

      この光景は当時の書物等から判ったのではなく、なんと遺跡が発見された後に

      警備していた警備員がたまたまその光景を目にした事から発覚したそうです。


      この後にはセノーテの泉を見学。



      ここでの私の楽しみは、この泉で泳ぐ事。



      神秘的な深い深い泉で、魚達と共にひと時を過ごしたのでした。



      波の音を聞きながら、普段食べる事がなかなか難しかった美味しい食事を頂きました。

      遠くにはカリブ海をクルーズする客船も。



      シャーベット色の美しい海を眺めながら、アメリカ生活で起きた楽しい事&辛い事を

      思い出し、これからまた頑張っていくぞ!と決意新たにしたのでした・・・・・なんて。

      なんだか自分でもよく判りませんが(~_~;)

      とにかく笑顔で日々送る事を常に忘れずに。



      東京へ戻ってからもこのブログを更新できるように

      いろんな事に向き合って頑張っていきます!!

      お付き合いして下さっている皆様へ。

      いつもありがとうございます。



      それでは皆様

      本日もお綺麗で。


      01:09 エイジレス-綺麗のお手本 comments(0) trackbacks(0)
      衝撃的なおばちゃん!}
      0
         今更ながらですが

        映画 『 Sex and the City 2 』 の中で、一番のお気に入りのシーンが

        これ! ↓



        キャリーの大親友、スタンフォードの結婚式でゲストとして歌う

        Liza Minelli の Single ladies ♪

        この曲はビヨンセの曲だけど、私はLizaの方が好き!

        これ見て一瞬にしてファンになってしまいました。

        この歳でこんだけ動けるおばちゃん(大スター)ってすごい!

        曲とダンスがとってもセクシー、スタイル抜群、

        それにとってもとーってもチャーミング (^◇^)

        自然と一緒に体が動いちゃう。

        みんなすっごく楽しそうじゃない!

        アメリカに居ると、こういう明るいおばちゃんに良く遭遇します。


        あまりの衝撃で、何度も何度も見てしまいました。

        元気がない時は、これからこれを見て復活しよう!



        10:05 エイジレス-綺麗のお手本 comments(0) trackbacks(0)
        女性としては}
        0
          思いがけず、初対面の方♂からこんな可愛らしい
          花束を頂きました。
          女性としてはとてもうれしいプレゼントですかわいい

          花束なんて頂くのなんてとても久しぶりなんですけど、
          女性と会うのだからと、いろいろ気を使ってくれる心ずかいがとても紳士的で
          うれしかったです。
          ある雑誌に、いつも男性に食事をゴチしてもうら女性と、そうでない女性
          いつも割りかんになってしまうのとでは、その扱いの基準って何?
          という疑問が載っていましたが、その結論としては、
          男性側からして、自分と会うために女性がどれだけ身なりに時間をかけ
          綺麗にして来てくれたのかに判断があるそうです。
          髪をセットするのにどれくらい、ネイルも綺麗に、口紅服装も・・・等など。

          そういえば、この日も結構上から下までチェックされていたような・・・・
          「出かけるまで結構時間かかる方?」なんて質問もされていた。

          もちろんその日のホテルでのコースランチに、これまた違うホテル内での
          お寿司もゴチに。

           王冠2いつまでも花束を贈られるような女性でありたいものですぴかぴか

          03:42 エイジレス-綺麗のお手本 comments(0) trackbacks(0)
          外見とはうらはらに}
          0
            今年に入り、ちょっと自分でもやばいと思ったことがひとつ。
            自分が今年何歳になるのか、一瞬真剣に????になった。
            「えーいったい幾つになるんだっけぇー冷や汗
            思わず、そばにあった貰い物の手帳の後ろページを見た。
            (よく何年生まれは今年何歳ってのが載ってるやつ)
            「え、思ってた年寄り1こ多い撃沈
            ボケが始まったのか?現実逃避か?

            しかし、今日仕事先の女の子が21歳の女の子に○○さんは幾つだと思う?との質問に
            返答が「・・・・20代?」と返ってきた事には
            びっくらしたたらーっ

            それはないだろーと。(気遣いしすぎ)
            しかし、思いは【永久に美しくだ!ぴかぴか
            23:20 エイジレス-綺麗のお手本 comments(0) trackbacks(0)
            1/2PAGES >>