イラスト&クラフト好きの一人の気ままブログへようこそ!
私の作品が誰かに気に入って頂けた時の嬉しさを心待ちにし活動中。
Online store-にはLinkよりお越し下さいませ。
 
スポンサーサイト}
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

     - - -
    << ご挨拶 | main | クリスマスソングアプリ&消しゴムスタンプ >>
    アメリカのマスキングテープ&グリーティングカード}
    0
       Hello there!

      Christmas シーズンですねー

      私も携帯のバックデザインをこんな風にしました

       

       ラメ入りスケルトンカバーの下にカードストックからツリーの絵柄をチョイス!

      ところで、私の最近の楽しみは、大切な姪っ子へのグリーティングカードを送る事

      彼女は高校を卒業後、お神子さんに上がりました。

      家族や友人とゆっくり会えるのは年に数回自宅へ戻った時だけです。

      素直で優しい心と美しい容姿を持った姪は私の誇りでもあります。

      そんな彼女へ送ったカードを少しご紹介致します。



      このカードは2度目に送った時の物で、アリスのスタンプを使ったカード。

      アメリカで購入してきたクリスマス用のステッカーと共に贈りました。

      そしてこちらが、今回送ろうとしているカードです。



      使用している写真は昨年の冬、ミシガン州のとあるローカルエリアで有名なお宅。

      何故有名かと申しますと、このお宅ローカルラジオ局と提携しており

      きらきらと輝くイルミネーションはラジオから流れる曲と連動して動いているのです。

      なのでひっきりなしに見学の車が訪れています。

      この時期はどのお宅も素敵な飾り付けがされており、とても綺麗です。

      ちなみにこのお宅の動画はこちら



      更にちなみに、私のお気に入りのお宅の2010年度版がありましたので

      昨年に引き続きご紹介させて頂きます



      今年は一体どんな感じになっているのか、またまた楽しみですね。

      あ、話が少し脱線してしまいました。

      さて先程のカードの裏はこんな感じで、ここにメッセージを書いて送ります。



      続いてこちらは、一緒にミシガンで過ごし今日本へ駐在で来ているドイツ人のお友達へ

      持って行ったカードです。



      彼女のお宅の大きなツリーに飾ってくれたらうれしいな!

      こんな感じで、何も考えずに過ごせるひと時を楽しんでおりますが

      今、日本では沢山のマスキングテープを見掛けるようになりました。

      アメリカではまだまだ種類は少なく、日本のように可愛いデザインはあまりありませんが

      日本でも有名な Martha Stewart のマスキングテープをご紹介します。



      一つの箱には4種類のマステが入っていて

      すぐれているのがこのパッケージ!!

      クリアケースから引き出すと、箱には刃が付いているのでそのままテープを引き出し

      カットして使用できると言うなんて便利なのでしょう。

      これ、日本でも採用してほしいわ。ラップの箱みたいじゃない。

      その他にもクリスマス柄のマステも購入してきました。

      マーサさん、今やクラフトはもちろん、DIY(ペンキもあるよ!)から

      キッチン用品、ペット用品にいたるまで全てに進出されており、

      ものすごいやりて〇〇アとなっておりますが

      日本ではその昔今一つでしたが、再度進出されてもいいのになぁ・・・・



      さて、次回は、さえない小部屋の模様替えをお送りする予定でおります。

      でも、まだまだリハビリ中ですので

      いつの事やら・・・・

      どうぞ暖かく見守って下さいませ。






      21:28 カード comments(1) trackbacks(0)
      スポンサーサイト}
      0
        21:28 - - -
        COMMENT
        ヘルム様
        お問い合わせ頂いた件で
        メールをさせて頂いておりますので御確認下さいませ。
        AN | 2012/01/29 6:21 PM









        Trackback URL
        http://ageless-cat.jugem.jp/trackback/153
        TRACKBACK